サルベージ 本場イタリアの食材を使った本格イタリア料理から、イタリアマンマの田舎風郷土料理まで、落ち着いた雰囲気の店内でゆったりとお楽しみ下さい。

SALVAGE

RESTAURANT & BAR

当店からのお知らせ

当店からのお知らせ

自家農園シーズンメニュー7月vol1

2016-07-06 01.27.13

空梅雨で暑い日が続きますね、お待たせしました。
夏野菜の季節になりました。

夏野菜はほてった体を機能的に冷やしてくれる効果もあります。

直射日光に当たることも多い季節ですがカルシウムやビタミンCが豊富なのも嬉しいです。

サルベージのシーズンメニューは一年間で2週間しか食べれない、一期一会のお料理です。

奄美の友人から分けていただいた種を採り繋げ育てている奄美の白長茄子のオーブン焼きはとろっとろの食感で一度食べたら忘れられません。

ズッキニーズも旬を迎えました、こういう気持ちよく育つ野菜はあまり手を加えずにシンプルかつ絶妙な火入れで塩とオリーブオイルだけで最高の一皿に仕上がります。

スーシェフのスペシャリティーは3種のジャガイモの冷たいスープ、とよしろをベースにシャドークイーンとアンデスレットの色合いを活かした、見た目も素敵なスープに仕上がっております。

シーズンメニュー更新しました6月後半

パスタ

新潟県妙高エビの冷製カペリーニ  (セリの根っこのフリット添え)

自家製新玉ねぎとシラスのレモン香る冷製カペリーニ

坂本ファームの武州豚のラグーソース森香る手打ちパスタ(タリオリーニ)

ピッツァ

武州豚の生ソーセージとズッキーニのピッツァ

(生ソーセージは坂本ファーム直営のソーセージやさん(バルツバイン)とサルベージ坪内シェフのコラボレーションレシピ

蔵仕込自家製アンチョビのフォカッチャ赤玉ネギのサラダを乗せて

アンティパスト

前菜盛り合わせ

秩父マイタケと加藤牧場のカマンベールチーズのグリル

自家製ニンニク、丸ごと使った妙高エビとバケット

ほくほくの新ジャガイモとアンチョビとタレッジオチーズシーズンメニュー2016.6.15

11 ~ 12件 / 全12件

ご予約・お問合せはTEL.0494-22-6227

☎0494-22-6227

店舗情報・アクセス
ちちぶるさんにて特集記事が掲載されました。 西武秩父駅徒歩7分、サルベージからも徒歩7分、秩父麦酒のオフィシャルタップバーとカフェを併設する素泊まりのゲストハウス(民泊)。ちちぶホステル

ページTOPへ