サルベージ 本場イタリアの食材を使った本格イタリア料理から、イタリアマンマの田舎風郷土料理まで、落ち着いた雰囲気の店内でゆったりとお楽しみ下さい。

SALVAGE

RESTAURANT&BAR

当店からのお知らせ

当店からのお知らせ

9/23(土)伊勢海老イベントを開催いたします

IMG_7240

9月解禁となった宮崎産伊勢海老を堪能いただけるスペシャルディナーを企画いたしました。

産地直送の新鮮な伊勢海老がここ秩父でお楽しみいただける貴重な機会に是非、お越しください!

さらに今回、今年の国産ワインコンクール・白ワイン部門で金賞を受賞した、秩父を代表するワイナリー・秩父ワインの「ちちぶシュールリー2017」をご用意しています。

 

日時:2017年9月23日(土) 開場17:00~開始17:30~お客様のご都合に合わせて20:00までの間お好きな時間にご予約可能です。

料金:6000円(ドリンク別途)

ちちぶシュールリー2017

グラス800 /フルボトル4500

※ご予約のみ・先着20名様限定となります。

 

9/13日水曜日受付開始

秋メニュースタート!!

9月スタート本日も営業開始!!
日曜日ですが、ランチタイム、ディナータイム共にお席のご用意ができます!!

画像はお任せコースからから、器も全て秩父の作家さんものです。

IMG_7165

武州和牛カタサンカクインボルテティー二
庄屋長茄子セミドライトマトを巻き込んで口内調理。黒澤さんの器で

IMG_7163

自家製地粉のピッツァ、サンマルツァーノマルゲリータと越谷インゲンのジェノベーゼ
新井さんの木皿で

IMG_7137

シラスとミョウガの冷たいカペリーニ
濱口さん器で

 

IMG_7134

秩父のオリジナルブランド、ちちぶ山ルビーも入荷しております。

スイカのようなメロン!?タイガーメロン夢枕西瓜マチェドニア共に。

IMG_7168

シーズンワインオススメ秋メニューなりました。

皆さまお待ちしております。

厨房スタッフ募集のお知らせ(ディナータイムのみ)

サルベージではこのたび厨房スタッフを新たに1名募集することとなりました。

—————————————————————
雇用形態:正社員/アルバイト

勤務時間:
ディナー17:00〜22:00
※勤務時間は相談に応じます

給与:
正社員/要相談
アルバイト/時給:900円(研修中は850円)

業務内容:
調理、仕込みなどキッチン業務

応募先:
0494-22-6227までご連絡ください
—————————————————————

私たちサルベージでは持続可能な食料生産を軸として、お店で使う野菜や小麦を循環型有機栽培で育てています。収穫した旬の食材は無添加調理で提供するため、地球にも身体にも優しい料理です。

サルベージを一緒に盛り上げてくれる方のご応募をお待ちしております!

ランチメニューが変わりました、お気軽ランチです。

地元のお客様の意見を取り入れさせていただき

単品とランチセットメニューがスタートしました。

ちょっぴり贅沢なサルベージのランチコースも変わらずご用意できます。

「お野菜をいろいろな種類をたっぷり食べたいけど、パスタやピッツァはいらないのよ」
というお客様のお声にお応えいたしました。

写真 2017-07-11 14 40 35

シェフのオススメ 有機野菜たっぷりプレート800円
こちらはコースの前菜プレートの1.5倍のボリュームです。

全て自家製のお野菜さん達は自信をもってオススメ、サラダ・前菜・スープ天然酵母パン(4枚までおかわり自由)

 

「手軽にパスタやピッツァは食べたいけれど前菜やスープは食べきれない」

写真 2017-07-18 12 01 03

そんなお客様のお声にお応えいたしました。

ランチでもパスタやピッツァが880円からご用意できます。
もちろん本日の野菜パスタやピッツァにお肉も単品でのご注文ができます。

夏バテで疲れた体を夏野菜でリフレッシュしてみてはいかがですか?

【SL運行30周年記念企画】

IMG_5795

埼玉新聞さんと秩父鉄道ニュースに掲載して頂きました。

IMG_5746

SL車内レストラン総監修シェフを務めさせて頂くことになりました。

今回は料理も全てサルベージで作りますもちろん無添加。
野菜もお米も全て自家製です。

多様性と適応性、ちょっと畑の話です。

【多様性IMG_5797と適応性】

料理は専門性を強化してオンリーワンを目指す。

農業は多様性と適応性に心を置いております。

温暖化の影響もあり天候が変動しているのを日々感じますね、今まで通りが通用しないのが農業
土壌消毒や化成肥料を使わない有機農業では輪作と堆肥によって作物を多品種育てます。

薬品で土壌消毒を行えば同じ土地に同一の品種を栽培することもできます、化成肥料を使えば窒素、リン酸、カリなどの栄養成分をピンポイントに補うこともできますが、私は使わないし使えないので(笑
代わりに連作障害(同じところに植えると育ちが悪くなる現象)をなくすためには、有機農業では
輪作を行います。

輪作は字のごとく、畑の作物を輪のように回して栽培することにより障害をふせぎ単一の栄養素だけが不足するのを防ぐ効果もあります。

ジャガイモ→ダイコン→大豆→キュウリ→ネギ

品種というより科を変えるんですね、次の作物に好都合な状態がベストです。

輪作x四季栽培=多品種、多様性となるわけです。

今回は温暖化に適応すべく挑戦!!
加工調理しやすいニンニク【ホワイト6片】を何年も植えてますが収穫時期の湿害と高温による不作に悩まされる事が多くなってきてます。

解決策を考えて昨年の夏に奄美大島で見つけた【島ニンニク】を栽培してみました。
北陸のホワイトがダメなら、南部の品種で!!

結果は大成功!!
収量の掛け率は同じですが、個体が小さいので作業としては少し大変になりますね、しかし不作より良い!!島ニンニクの特徴は小柄で紫がかった皮、鱗片が小さく数も多い、この鱗片が小さく数が多いのがネックだったのですが、密植することで鱗片の分離を抑えて一粒の大きさを肥大化させる事が出来ました。

今年からは2種を作付けして多様性と適応性を図ります!!

坪内シェフの畑と素材と料理を学ぶスペシャル講習会

友人の早苗ちゃんと恵子さんが素敵な講習会を企画してくれましたのでお知らせです📢

当日は午前中から夏野菜の畑を見学

循環型農業とは?

なぜ無農薬で野菜が育つか?

生きているたまごと養鶏

など農場の見学

 

午後はちちぶ観光お土産タイム

その後サルベージ移動

素材の話と仕込み見学してからスペシャルディナータイムとなります。

詳しくはFacebookのイベントページからご覧ください。

https://www.facebook.com/events/763487367156310??ti=ia

5月21日日テレ、シュウイチで放送して頂きました!!

IMG_5747

芸人コンビのロバートさんがいらしてくれました。

 

秋山さん面白すぎでした!!

IMG_5715 IMG_5716

農場も紹介していただきました。IMG_5728

プラチナたまごと武州豚のベーコンを使った当店の名物、

プラチナカルボナーラも。IMG_5733

秋山さん絶賛の武州和牛ステーキと自家製野菜のグリル!!IMG_5734

IMG_5708

メープルベースさんも登場!!IMG_5707IMG_5706

長瀞オートキャンプ場さんも登場!!

 

ちちぶが盛り上がっておりますね!!

ランチタイムも土日も営業再開です

よろしくお願いします。

初夏のメニュー紹介です

旬の桜海老と香味野菜のピッツァは埼玉県産牛乳の自家製リコッタチーズでIMG_5552

 

ウサギ肉のトルテリーニ

プラチナたまごの卵黄ソース

IMG_5455

 

しらす 筍 山菜のペペロンチーノIMG_5457

筍とスナップえんどう

妙高海老のアメリケンヌソース 冷たいカペリーニ

IMG_5620

 

前菜盛り合わせは武州トンのプロシュートコッタIMG_5363

 

カルパッチョはイサキか天然真鯛が入荷しております。

シンプルな生姜とEXオリーブオイルでIMG_5506

今シーズン最後かな?

鹿肉のステーキ!!IMG_5573

 

武州豚のプロシュートコッタとルーコラのピッツァもリコッタチーズで!!IMG_5327

よろしくお願いします♩

奥田シェフ勉強会inサルベージ秩父

【奥田シェフ勉強会inちちぶ】

IMG_5234

世界には尊敬すべき多くの料理人が活躍しております。奥田シェフは国内だけではなく世界で活躍するスペシャルシェフであることはあまりにも有名です。
山形県鶴岡市のアルケッチャーノは庄内地域食材でイタリア料理を提供するお店。

今や世界中から「食の都庄内」の味を楽しみに人々が集まるほどの地域となりました。
地方食材の魅力や食文化をもって、地域興しを成功させた立役者の奥田シェフは私の一番憧れているシェフです。

今回は2日間、秩父に奥田シェフをお招きし、秩父地域の食材を召し上がって頂きました。
今回勉強会では、秩父の自然環境、郷土の食文化など様々な角度から食材を見て頂きました。

結果としては大成功!!そして、ちちぶ食材は世界には通用する素晴らしい魅力がある事を再確認できました。
今後はちちぶ食材使い山形県庄内ように地方再生、観光資源となるように料理人として生きて行きたいと思います。

一皿目
自家農園ソンミンファームの春の野菜
塩、オルチョオリーブオイル
秩父アカシアの蜂蜜
新井 木工さんのアカシアの木の板で

IMG_5174

二皿目
秩父マス(ドナルドソン)のタルタルと
瞬間炙り
燻製下仁田ネギ
山柚子塩
黒澤さんの珠洲焼風の器で

 

 

三皿目
秩父岩魚のカルパッチョ
岩茸のマリネ
生姜と自家製荏胡麻のオイル
関根さんの藍染木皿で

IMG_5177

四皿目
武州豚プロシュートコッタ
小林さんの特別栽培岩崎さんのトマトのセミドライ
埼玉県さん乳と風布自然栽培レモンのリコッタチーズ
農園のルーコラ
濱口さんの吹きガラス皿で

IMG_5181

五皿目
武州豚のロースハム桜とイチローズモルトの樽材で燻製
蜜蜂を媒介にした林檎果汁の秘蜜かけ
オーガニックマスタード
ロマネスコのバーニャカウダ蔵仕込みアンチョビ
プラチナたまごのマヨ

 
六皿目
プラチナたまごのカルボナーラ
農林61号とプラチナたまごのタリアン(フェットチーネ
岩茸のロースト
黒澤さんの珠洲焼風のお皿で

七皿目
タマシャモの超低温ロースト
ネギの根のフリット
山柚子胡椒
蕗のゼッポリ
宗之くんの山栗皿で

IMG_5187

八皿目
搾りたて生醤油でマリネした秩父鹿のゼンゼロ、ローストにラルドを纏い
秩父舞茸
野蒜(ノビル)
山胡桃
黒澤さんの深い森の静けさを感じる器で

九皿目
岩魚の燻製イチローズモルト樽材でスモーク
ヤマブ麹とのたくあんの燻製
タレッジオチーズ
武甲山から掘り出した木石に乗せて

IMG_5189奥田シェフ勉強会inサルベージ 秩父

十皿目
武州和牛のシンタマのロースト
小松沢農園の椎茸フリット
プラチナたまごの味噌卵黄
パクチー
ヨモギ
一隅舎の平沼先生の器で

十一皿目
ティラミス
畑の農林61号よプラチナたまごのジェノワーズとプラチナたまごの卵黄マスカルポーネクリーム、イチローズモルトの香り

柿の柚子巻き

小松沢農園の苺

丸山先生の白磁で

こちらは完全予約制の限定メニューです。

1 ~ 10件 / 全32件

ご予約・お問合せはTEL.0494-22-6227

☎0494-22-6227

店舗情報・アクセス
ちちぶるさんにて特集記事が掲載されました。

ページTOPへ