サルベージ 本場イタリアの食材を使った本格イタリア料理から、イタリアマンマの田舎風郷土料理まで、落ち着いた雰囲気の店内でゆったりとお楽しみ下さい。

SALVAGE

RESTAURANT&BAR

当店からのお知らせ

当店からのお知らせ

PAKOMAに特集していただきました!!

PAKOMA PAKOMA3 PAKOMA2

全国のホームセンターで無料で配布しております!!
ハウツー型のフリーペーパーです♪

フードアクションニッポン

fu-do

 

食べよう。生きものと育む国産の恵み。

秩父の郡・市7箇所で農場を運営しています。農場では60種以上の野菜やハーブを有機肥料栽培で育てている他、自然栽培で稲作(2反)、麦畑(2,000坪)を展開。毎日スタッフ総出で農作業に取り組んでいます。無農薬・無肥料の田んぼでは、良好な生態系が創られ、ホウネンエビ(カブトエビの一種)や、ヤゴ、ゲンゴロウ、コガネグモなど、多種多様な生き物達が息づいています。環境に適した生態系が生まれることで、害虫と呼ばれる虫たちも集まる事はなく、消毒の必要性もありません。フリーダムビレッジでは、この生態系に逆らわない農業によって栽培された素材を使い、従来のレストランとは異なるプロセスで郷土料理作りに取り組んでいます。また、「サルベージ」では、自家製野菜と地元秩父の食材をイタリア料理に仕立てる新しいスタイルの郷土料理をコンセプトに、無添加・無化学調味料・自家製・手づくりにこだわったパスタやパン、ベーコンやハムを提供しています。

埼玉新聞に掲載されました。

ill-1 8DE98BCA90V8A7D8CB482B382F1

 

画 笠原 正夫氏
2011/11/4.、秩父つれづれ日記
安全な食は農から
無農薬・無科学堆肥で育てている田んぼの作業を書いて頂いた笠原正夫氏は当店の常連さんでもあり、暖かいタッチで秩父の景色を描いた作品は秩父内外を問わず人気。

今回はありがたいことに埼玉新聞に連載されているスケッチ・エッセイ 秩父つれづれ日記の記事にして頂きました。

11 ~ 13件 / 全13件

ご予約・お問合せはTEL.0494-22-6227

☎0494-22-6227

店舗情報・アクセス
ちちぶるさんにて特集記事が掲載されました。

ページTOPへ